雲間を飛ぶ飛行機

Web予約する時のポイント

格安航空券で旅行したいと言う人は多いでしょう。そんな人たちがやることといえば、Web予約です。その予約においても、気を付けるポイントなとがあります。ぜひ利用するためには必須ですので、そのポイントも押さえておきましょう。

そもそも格安航空会社を利用していいのか

今だと大手のANAやJALよりも安くなるなら、その路線があればどこでもいいから何て言うような風潮もあります。
やはり安くなれば嬉しいですし、またどこの格安航空会社でも似たようなものだからと思っていませんか。
しかしら格安航空会社を使った方がいいときとそうでないときがあります。
それは変更するかどうかで変わってくるのです。
もしも、予約した日にちでスケジュールが変更しない、また時間も変更しないと言うことであれば、そのときには格安航空会社の方がいいでしょう。
しかし、変更の可能性があるというときには大手のANAやJALが向いています。
というのも、格安航空会社の場合、安くする代わりに変更やキャンセルが効かないことが多いからです。
変更ができなくて、また新しく買わないといけないことがあったら、キャンセルしても返金されないことになるからです。

それを踏まえて予約するときのポイント

パソコンを使う男性
変更がないときには、格安航空会社も積極的に利用しましょう。
その際にはWeb予約となります。
Web予約なんていつでもと思うかもしれませんが、格安航空券でも早割がおこなわれているので、早めに予約することがより安くなることに繋がります。
ぜひ早めを意識しましょう。また週末の土日よりは平日の方が安くなりやすいとの声もあるので、平日に試してみてください。
あと、格安航空会社によっては決済やコンビニ払いの手続きをするまでは、実は予約が確定していないなんてことがあります。
セールのときにもしもあとからクレジットカード決済にすると、そのときにエラーが出るなんてことがあります。
これは予約が確定していない、つまり他の人が決済して確定したために、あなたのは無効になったということです。
早めの決済や支払い手続きをしましょう。

誤って予約?いえいえ仕様です

Web予約をするときに、ブラウザを複数起動してブラウザ間をいったり来たりしていませんか。
実はそういう操作をすると別のブラウザの内容で予約される、決済されるなんてことがおきることがあるのです。
これは操作誤りやバグでなく、仕様のようです。
複数のブラウザを起動しての予約は、思わぬことが起きるかもしれませんので、1つのブラウザで操作しましょう。
まずはここにあげたことに気を付けて、予約を進めていきましょう。

Similar Posts:

次の記事: を読む »